論語関係年表

スポンサーリンク

中国歴代王朝と孔子

中国歴代王朝と孔子_002
※横幅=800年。クリックで拡大

春秋戦国諸国と諸子生没年

春秋戦国諸国と諸子生没年_002
※横幅=650年。クリックで拡大

孔子年表

  • 『史記』だけでも時間軸が滅茶苦茶になっており、その他史料も突き合わせると、もう「わやでんがな」ですので、独力作成は諦めました。
  • 佩榮ハイエイ『孔子辭典』を基本に、訳者が史料で確認できない・重要と思えない記事を削り、その他の史料を補いました。

傅佩榮(1950~)…台湾の哲学研究者。台湾大学で修士、イェール大学で博士取得。台湾大学教授、ライデン大学教授を歴任。

BC 魯暦 年齢 孔子先生 その他
572 襄公1 ジョウ公即位
551 21 1 孔子、魯国・昌平ショウヘイ郷・スウ邑に生まれる。西暦推定日付9/28。父・叔梁紇シュクリョウコツは70過ぎの武人、母・顔徴在ガンチョウザイは17の巫女 魯・襄公、晋の平公に属国の礼を取りに行く。国政の実権は三桓サンカン=三家の門閥家老が掌握
549 24 3 父亡くなる。母と共に魯の都・曲阜のケツ里に移住。母は父の墓所を隠す
548 25 4 斉の景公即位
この頃、お作法道具で遊ぶ
544 29 8 弟子の冉伯牛ゼンハクギュウ生まれる。三桓の筆頭・季武子、勢力拡大
542 31 10 弟子の子路生まれる。魯・襄公死去。3ヶ月後に跡継ぎも死去。
541 昭公1 11 魯・季武子、20歳の昭公を魯公に擁立
538 4 14 魯・叔孫穆子死去
537 5 15 学に志す 魯・三桓、魯の軍権・徴兵権を四分し、1/2を季氏が、残り1/4ずつを叔氏・孟氏が分け取る
536 6 16 弟子の閔子騫ビンシケン生まれる。鄭の家老子産、法鼎ホウテイを鋳て法律を公開
この頃、母死去。知人の輓父バンプの母から父の墓・防山を教えられ、合葬
535 7 17 季平子の宴会に出掛け、執事の陽虎に追い返される 魯・季武子死去
532 10 20 幵官ケンカン氏と結婚
531 11 21 息子の生まれる。葬礼の手伝いをして生計を立てる。のち季氏の倉庫番、牧場管理人となる 魯・昭公、お祝いにコイを贈る
530 12 22 魯・季氏の家臣南蒯ナンカイ、費邑に立て籠もり季氏に反乱。敗れて斉に逃亡
525 17 27 魯に来たタン公から、有職故実を教わる ペルシア、エジプトを征服してオリエント統一
522 20 30 このころ、初期の弟子を取る。魯に来た斉の景公と問答 弟子の仲弓、冉有ゼンユウ、宰我生まれる
521 21 31 弟子の顔回生まれる
520 22 32 弟子の子貢生まれる
519 23 33 周王朝、分裂
518 24 34 南宮敬叔と共に周の都・洛邑に留学、礼を老子に、楽を萇弘チョウコウに教わる 魯・孟子死去、跡継ぎの孟子とその弟・南宮敬叔に、孔子に学ぶよう遺言。昭公、南宮敬叔の進言により、奨学金として馬車一台、馬二頭、お付き一人を与える
517 25 35 内乱を避けて斉の高昭子のもとへ避難 魯・闘鶏が原因で家老同士が私闘、乗じた昭公は季氏を討伐するが、返り討たれて斉に逃亡。叔孫昭子死去。
516 26 36 斉で音楽を聴き、「三ヶ月肉の味を知らず」。斉の景公に仕官が内定するが、家老・晏嬰アンエイが反対して取りやめ 周王朝再統一
515 27 37 斉の家老に殺されかけ、魯に帰る。途中、帰国中の呉の公子・季札が行った葬礼を参観。この頃までに主要な弟子を取る 弟子の樊遅ハンチ生まれる。呉王・闔閭コウリョ即位
513 29 39 晋のチョウ簡子、刑鼎を鋳て法律を公開
510 32 42 魯・逃亡中の昭公死去
509 定公1 43 魯・季平子に擁立され、定公即位
507 3 45 チュの家老に、代替わりの冠礼を教える 邾公変死、代替わり。魯・孟懿子、作法指南に孔子を紹介。弟子の子夏生まれる
506 4 46 弟子の子游生まれる。呉、楚の都を落とし楚王逃亡。のち秦の援軍を得て奪回
505 5 47 弟子の曾参ソウシン=曽子生まれる。魯・季平子、叔孫成子死去。執事の陽虎、跡継ぎの季桓子を捕らえ、家政・国政の実権を奪う
504 6 48 陽虎の招きに応じようとするが、実現せず 魯・陽虎、鄭を攻めキョウのまちをを奪取。正式に魯の執政となる。この頃孔子を招く
503 7 49 弟子の子張生まれる
502 8 50 公山弗擾フツジョウの招きに応じようとするが、実現せず 魯・陽虎、三桓の当主排除を図って反乱、鎮圧され斉に逃亡。季氏の家臣、公山弗擾、孔子を招こうとする
501 9 51 中都の宰=代官に任じられる ローマ、独裁官設置
500 10 52 司空=治水頭、次いで大司コウ=奉行職に昇進、家老格となる。斉との外交折衝を担任、定公を救出し占領地を取り戻す 魯・定公、斉の景公と会談し、捕らわれかける
499 11 53 家老の少正ボウを処刑する 魯・季桓子と孟懿子、孔子を支持する。魯、斉・鄭・衛との友好を計り、晋と距離を置く
498 12 54 三桓の根城破壊を開始、季氏に仕えていた子路に任せる。公山弗擾の反乱を鎮圧。根城の最後、孟氏領・成邑の破壊失敗 魯・公山弗擾、根城破壊に反対して反乱。成邑の代官・公斂処父、破壊に抵抗
497 13 55 辞職し、諸国放浪の旅に出る。衛の霊公に一旦は仕えるが、衛家臣の反発に遭い辞去 魯・定公、斉の送った女楽団にふぬけ、孔子を遠ざける
496 14 56 衛を去り陳に向かう。匡で陽虎に間違われ受難。のまちでも受難するが、弟子の公良ジュが抜刀して蒲人を威圧、難を逃れ衛に戻る。家老のキョ伯玉の客人となる 衛太子蒯聵カイカイ、霊公夫人南子を殺そうとして失敗、国外逃亡
495 15 57 衛を去り魯に戻る 弟子の子貢、定公の死去を予言する。魯・定公死去
494 哀公1 58 衛に行き晋に向かうが果たせず。呉の使いに骨の由来を説明 魯・哀公即位。呉、越を破り巨大な骨を得る
493 2 59 衛を出、曹を通り宋に行く。宋将軍桓魋カンタイに追われる。弟子一同とも散り散りになって鄭に逃れる 衛・霊公死去
492 3 60 鄭より陳に向かい、4年ほど陳・サイで過ごし、楚に出掛ける。各地の王侯貴族より賓客として迎えられる 魯・このころかつての学友・南宮敬叔、火消しとして奮戦。季桓子、跡継ぎの季康子に孔子を呼び戻すよう遺言して死去。ペルシア戦争始まる
491 4 61 魯に戻る 魯・季康子、孔子を呼び戻す
490 5 62 佛肸フツキツの招きに応じようとするが果たせず 晋の佛肸、孔子を招く。斉・景公死去
489 6 63 楚・昭王の招きに応じ、子貢・宰我を伴って向かうが、陳・蔡の妨害に遭う。楚の宰相・子西も反対し、仕官できず衛へ
488 7 64 衛・出公に仕える? 呉、会盟で無理な要求を魯に突きつける。魯・季康子、子貢を呉に派遣して撤回させる
487 8 65 呉、魯を攻撃。弟子の有若、迎撃部隊から外される
485 10 67 夫人の幵官氏死去。子貢を派遣して呉から援軍を引き出す 斉、魯を攻めようとする
484 11 68 魯に戻る。のち家老の末席に連なる 弟子の冉有、侵攻してきた斉軍を撃破。魯、呉と連合して斉に大勝
483 12 69 もう弟子ではないと冉有を破門 魯・季康子、税率を上げ、家臣の冉有、取り立てを厳しくする
482 13 70 息子の鯉、死去 呉王夫差、諸侯を集めて晋と覇者の座を争う。一方本国を越軍に攻められ、大敗
481 14 71 斉を攻めよと哀公に進言、容れられず 弟子の顔回死去。孟懿子死去。魯で麒麟が捕らわれる。斉・簡公殺される
480 15 72 弟子の子路死去
479 16 73 死去。西暦推定日付3/4。曲阜城北の泗水シスイ河畔に葬られる ギリシア、プラタイアの戦い
473 22 越、呉を滅ぼす
471 24 魯・哀公、晋と連合して斉を攻める
468 27 魯・哀公、孟武伯に追われ越に逃亡、翌年死去
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする